新着情報について - [味岡保育園]

2021年12月23日

お餅になるのかな?



 餅つきをする前に、お餅をつくまえのもち米を見ました。
興味津々の表情で「本当にお餅になるのかな?」と不思議そうでした。
 うすに入れた、粒々のもち米を杵でつくとお餅になる様子をじっくりと見ることができました。
 お餅になったところを持ち上げると「わー!」と歓声が上がっていました。



2021年12月23日

餅つき



「よいしょ!よいしょ!」の掛け声で餅つきを行いました。
 杵をもって「おもたいなぁ。」「いっぱいつきたい。」「お餅ができるの?」と一人一人の感じていることは様々でした。
 みんなのついたお餅は保育園の鏡餅にしました。
 来年は寅年ですね。
 良い年を迎えられますように。



2021年12月23日

令和3年度生活発表会



 子供たちの好きな話、主人公になりたい話、手遊びにしていた話と子どもたちが選んだ話を劇にして遊んできたものを発表しました。
 おうちの方がたくさん見えて緊張している子、堂々と大きな声でセリフを言う子、いつも通りの姿の子といましたが、どの子も見てもらえて嬉しそうな子どもたちでした。
 温かい目で見てくださりありがとうございました。
 子どもたちは、発表会が終わっても引き続き劇遊びを楽しんでいます。





数珠玉(ジュズダマ)という植物をご存じですか?

水辺に生育する大型のイネ科植物と一種です。今では、見かけるのが随分と少なくなりました。

固くて光沢のある実ですが、それを近所の方が持ってきてくれたので糸を通してネックレスにしたりブレスレットにして遊んでいます。
「お母さんにプレゼントするの。」「糸を通すのがむずかしいなあ。」と言いながら次々に作っている子もいます。

お家に持ち帰ったらお子さんと一緒に遊んでくださいね。



2021年11月22日

人形劇

11/19に人形劇を見ました。



 絵本の読み聞かせでおなじみの題目「めっきらもっきらどおんどん」です。
 主人公のかんたが妖怪と遊ぶ楽しい場面、お母さんが恋しくなって寂しくなってしまう場面等、人形劇の世界に飛び込んで、子どもたちは夢中になっていました。

 保育園にある絵本です。部屋でも保育者に読んでもらい、楽しんでいけるといいなと思います。



« 1 ... 8 9 10 (11) 12 13 14 ... 17 »